満員電車世界に転生したらブスと貧乏人しかいなかった件

ふと気づくと新たな世界・・・


そこは世界中がブスと貧乏人しかいない満員電車しかない世界がそこなのだ・・・
「くっブスが多くて許せないぜ・・・」
アルテマブサイクよ・・・」
「くっ俺をその名で呼ぶのは誰がなぜ知っているのぜ・・・?」
「私は貧乏人の精霊・・・この世界はブスの魔王があらわれてバランスがブスに崩れかけている・・・」
「くっブスがブスを普通にするために世界をブスに気か絶対に許せないぜ・・・!」


この世界は一歩ごとにブスがエンカウントしてくる上にセーブポイントではブスがセーブされる恐ろしい世界・・・
ブスには触れないが銃属性に弱かったのでナントカ倒してオメガエクスデスブスの城までたどりついた
「よく来たなアルテマブサイクよ・・・ブスに抱かれて死ね・・・」
「あとはおまえだけを絶対に殺そうぜ! たつ鳥ブスを残さずだぜ!」
オメガエクスデスブスはエキゾチックブスフレアと醜いメテオを毎ターンうってくる上にHPが1になるとブスポーテーションで背後に消える恐ろしい敵だったがナントカ倒した・・・
「ぐおお・・・私の私のブスのユートピアがもうやめて・・・」
「ブスの世界は正義の運命で崩壊するって事だったって事だぜ!」
世界は崩壊した・・・

広告を非表示にする